--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

08/06  未知のコンボデッキとの大接戦!! 

残業ラッシュがひとまず終わった…と思ったら
先日、喘息で体調を崩してしまいました;

今は大丈夫ですが、緊張がほぐれた直後は要注意ですね。
熊本の夏はさらに暑くなりますので、気を付けたいところです。


体調に異変を感じる手前に、少しだけ出撃しました(^^;

当日はここ最近相性がいいキャリフォルニア港湾部が
出現していましたが、今回は大ハズレを引く事に…(汗

1戦目…メットアムロ+最終局面ガンダム+水中用BR×2
     UCカイ+水中型ガンダムの中佐さん。

    相手は降格戦だったのですが、必死さに追い打ちを
    かける事が出来ずに無念の敗北。


2・3戦目…天敵のグラブロ藁!!!
     動きも段違いに良かったのでカスタムは
     OPスラスターに間違いありません。

     最近ではアッグガイデッキでは積みなのでは!?と
     感じています。でも、今の編成でもやっていけるはず。


中佐ゲージ6割から4割まで一気に落ちて、ちょっと厳しくなりました。
メインICでの活動はここで打ち止めして、サブICへと切り替えます。


サブICの9シブICでは、最近やっていた心眼キャスバル+新ララァから
従来使っていたUCシーマ+ナカガワへと切り替えます。
育成の有無も多少あるのですが、心眼キャスバル+新ララァでは
勝率が思ったより良く無いんですよ(^^;


UCシーマ+ナカガワで黒海沿岸森林地点へ出撃!!

編成を変えずに2勝2敗と五分となり、最後のクレジットで
あの編成と出会います…


こちらの編成は、

UCシーマ+ガーベラ・テトラ+片手ビーム・マシンガン
+GP02盾+OPアーマー

ナカガワ+シーマ専用ゲルググM(PT)+UCロングライフル
+バックラー・シールド+鹵獲兵器

コッセル+ザンジバル+コミュ


相手は約2000戦をプレイしている大佐さん。

メットラル+Ver不明のグフ(RR)+ザク・マシンガン改
+3ガド盾+哀戦士

ガースキー+陸戦型ザク+マゼラ・トップ砲(増M)
+3ガド+哀戦士

オービル+ドップ

ジュダック+ドップ

キャリオカ+ドップ

新ギレン+ザンジバル+コミュ


コスト1040ほどとコスト落としの感じがしましたが、
あまり気には留めませんでした。


開幕後、ドップの群れが次々と現れます。

ロングライフルとビーム・マシンガンの青撃ちで
オービル、キャリオカ機のドップを一時撤退させると…


奥からメットラルが単機で突っ込んで赤撃ちを仕掛けてきます!!

しかもテンションが既に強気で「哀戦士×2」の文字も!!

この不意打ちもナカガワのバックラー・シールドで回避し、
メットラルを追わずに相手陣地を探索すると…

奥には新ギレンとガースキーが!!

きっちりガースキーにも哀戦士が付いていて、
マゼラ・トップ砲が火を噴きます!!

こちらもシーマ機のガードが間に合い、何とか防御。
その後も何度もメットラルの専用グフの赤撃ちに捕まり、
ナカガワが瀕死になりながらもガースキー機を撤退させて
予備戦力を消失させました!!

ここから相手も新ギレンが乗るザンジバルを発進させて
さらに厄介になってきます。

ヒット&アウェイを仕掛けるメットラルを
何とか赤撃ちで捕まえると…


「起死回生」!!!!


いつの間にテンションMAXに!?


確か起死回生が発動すると、強気に戻るはず。
その隙を狙えば勝利は見える…!!


…………再び「起死回生」!!!


何なんだ!!!

このテンションアップ率は!?

ヒット&アウェイしているほんの2、3秒で
再びテンションMAXになっている!!


ギレンの攻撃とメットラルの猛攻に耐えられずに
シーマ機も一時撤退し、復帰したナカガワは
開幕でまともな動きをしなかったドップ3機に振り回されて
HPを消失、何とか撃墜するも最後はメットラルのヒートロッドを
喰らって無念の撃墜。

1対2という不利な条件下でさらに母艦も失い、
崖っぷちになっていく。

幸い、母艦とメットラルから距離が離れた
ガースキー機に取り付く事が出来、一気に赤撃ち×2で撃墜!!

哀戦士×5になったメットラルはHPが黄色ゲージに戻り、
ヒット&アウェイを仕掛けてきます!!
時々、至近距離でも赤撃ちを仕掛けてくる心理戦に持ち込んできました!!

OPアーマーの恩恵もありながらもついに壊れるGP02盾。
いよいよ後が無くなった残り30秒…

一気に前へ出て勝負…!!!


と思いきや、バックダッシュして青撃ちに切り替え!!

赤撃ちメインならひっかかってくれるはず。

相手ロックよりもこちらのロックが間に合い、
読み通り武器破壊に成功!!

若干不利になったのか、母艦近くに張り付こうと
ダッシュで逃げようとしてきます。

ここで追えば母艦の餌食になるかも…

今回はそうは思わず、本能でメットラルのグフを追いかけました!!

そして、何とか追い付いて赤撃ち×2で捉えて…




クリーンヒット!!!




長い起死回生+哀戦士編成にピリオドがつき、
何とか白星をいただきました!!!


今回の起死回生+哀戦士とテンション操作デッキは
かなり手が込んでいて、別の意味で燃えました(苦笑

しかし、ハムロが猛威を奮う中でも
未知のデッキと対戦出来るのは、
ある意味運がいいのかもしれませんね。

これで3勝2敗となり、サブICが中佐目前となります。


スポンサーサイト

[ 2008/08/06 00:45 ] GCB戦記 | TB(0) | CM(2)
なんだかんだ言ってもギレン・レビルは色々な意味で『最強』艦長ですからね。160〜170コスト払うわけですし… 

しかし今回対戦された相手はラル・ラルグフやガースキー・ザクなど、かなり味のあるデッキですね! 
ビームが母艦だけだったのが救いでしょうか。 
熱い戦いでしたね!!
[ 2008/08/06 08:37 ] チャペル [ 編集 ]
>チャペル君
確かにレビル&ギレンは最強艦長だし、
コスト相応の強さは無いとね…

今回の相手はメインユニットが
ロマン編成だったのは好感が持てたよ!!
ガースキー+陸ザクの組み合わせもすごく久々だったね。

OPアーマーの恩恵が大きかったかな。
久々に燃える対戦で楽しめたよ!!
[ 2008/08/07 00:08 ] ケン・サスガ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ケン・サスガ

Author:ケン・サスガ
出身地:三重県

在住地:熊本県

生年月日:1978 7/3

所属:903大隊九州支部 参謀

連邦ICネーム:ケン・サスガ(モルモット隊)

ジオンICネーム:サスガ
(ナカガワ、UCシーマ、ギリアム、イアン+α)

ジオンサブICネーム:
ケン・サスガ@9シブ
(ナカガワ、ギリアム+α)

ブログランキング
人気ブログランキングへ
ガンダムシリーズGAME
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。