--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/20  モルモット隊を解析!! 

みなさん、こんにちは♪

まずはリンク先の変更からお知らせ致します。
関東G戦線所属のトモミチさんのブログ「GCB血風録!!」が
私と同じFC2に移転され、「新GCB血風録!!」とタイトルを変えて
リニューアル致しました!!
みなさんもトモミチさんのブログへ足を運ばれて下さいね♪


本題に戻して、今回は私が使用しているモルモット隊について、
キャラ解析とデッキ構成を前後編でご紹介致します。

0079ビルダーVer2.01から運用なさっている方も、
モルモット隊に興味を持たれていて、運用に悩んでいる方も
最後までお付き合いっしていただければ幸いです。

それでは、前編である今回はキャラクターから参ります。




ユウ・カジマ


「戦慄のブルー」の主役であるユウ・カジマ。
能力は覚醒以外でUCアムロをしのぎ、コスト130でも十分元が取れます。
射撃が21ですので、まずはジム・カスタムやEz8に乗せて
射撃を25くらいまで上げておくと片手装備でもかなり当たります。

特殊能力の「選ばれし者」は発動条件が難しいので、
「対抗心」や「覚醒」のカスタムを付けて積極的に攻めていくのが
テンションの上げ方としては最適ですね。

なお、テンション上昇率はメンバー中MAXになりにくいので
いかに積極的に攻めていくかが鍵になります。




フィリップ・ヒューズ



次にフィリップ・フューズ。

射撃20、格闘17と射撃重視かと思われますが、格闘も十分頑張れます。
パラメーターの長所を生かすとするなら、もちろん射撃。

後方からUCロングライフルの青撃ちでチクチク攻めるだけでも
相手にとっては厄介な存在になるはず。

テンションが上がりやすいので、教育型コンピューターや
スナイプセンサーがあまり育っていなくてもクリティカルが発動しやすい。

特殊能力の「クルーの精神的支柱」も逆転要素に繋がり、
上手くいけば劣勢の中でもメンバーのテンションが上がりっ放しになります。


サマナ・フィリス



続いてサマナ・フィリス。

射撃・格闘が17で回避15とかなりバランスが取れたキャラ。
覚醒値が5とかなり低めではあるが、それを逆手に共鳴を付けて
パワーアップを図るのも面白い。
ゼイガン、ラバン・カークス、ノイエン・ビッターあたりと
戦闘しない限り、共鳴が生きてくると思います。

特殊能力の「模範的操縦」はアクティブサスペンションと同じ能力を
持っており、砂漠・冷地・暗礁と相性がよく、戦場を選ばず
出撃出来るのが強み。

例えば「冷地△」の機体に乗っても適正が一段階上がって
○になるのでヒマラヤやシャトル発射基地も恐くない。
移動手段を強める場合はOPブースターやEXAMシステムが最適ですね。

テンションがMAX以外はクリティカルが発動しないが、
テンション自体は上がりやすので、覚醒を付けてテンションMAXまでの
間は命中補正のみの恩恵を受けるのも戦略的に面白いです。


モーリン・キタムラ



モルモット隊のヒロイン、モーリン・キタムラ。

彼女の人気は高く、ノエル・アンダーソン、ミユ・タキザワと並び
連邦の女性キャラの中でもトップクラスの人気を誇る。
(STクリスが別の意味でNo.1だけどねw)

艦長能力はフラウ・ボゥとほぼ同能力だが、ミデアシリーズに
適正○が付き、母艦の移動速度も上昇する。
さらにモーリンの特殊能力「乙女の祈り」はモルモット隊で
編成する事により、その真の力が発揮される。

何と、全てのキャラを動かして3秒後にモーリンのテンションが
強気になります!!

それに僅か遅れてフィリップもテンションが強気になり、
サマナ、ユウの順にテンション上昇が行なわれます。

逆に隊長機以外でもメンバーの誰かが一時撤退or撃墜された時に
(フィリップの特殊能力も絡んで)テンションが一気にMINまで
下がってしまい、テンションが元に戻るまで長い時間を要するので、
そうなった場合のフォローが一層必要になります。


アルフ・カムラ



モルモット隊のエンジニアであるアルフ・カムラ。

惜しくも現在は排出停止になってしまい、ショップでしか
お目にかかる事が出来なくなりました(涙

射撃・格闘が9、回避7、コスト35という能力はホワイトベース隊の
オムル・ハングに近い。

ブルー・ディスティニーシリーズの開発に関わっていただけあって
適正◎が付き、低コストパイロットとして活躍します。
ほぼ同等のコストのシン、サリー、ロブに比べると劣りますが
適正◎の差は大きいはずです!(と思いたい)

私は低コスト機体+盾2枚+輸送部隊で補給要員として
使用しています。

また、コストがきつい場合はトリアーエズで代用しています。
相手に悟られたらおしまいですが(笑


クルスト・モーゼス



最後はクルスト・モーゼス。

ジオンサイドのカードではありますが、亡命して連邦側に付いているせいか
連邦サイドでも使用可能となっています。

射撃・格闘9、回避5とカムラに比べたらコストの割には劣るものの
特殊能力「EXAM暴走」は自軍のEXAM搭載機がHPが減っていなくても
EXAMが発動することが可能です。

しかし、HPが減少するというペナルティがあるので
力で押す場合以外ではかえって邪魔になるかもしれません。
カムラ同様、ブルー・ディスティニーシリーズの開発に関わっているので
適正◎が付きます。

低コストパイロット、低コスト艦長共に活躍の場があるので
用途はカムラと比べて僅かながら広い。


今回はこんな感じでキャラクター編をご紹介となりましたが、
いかがでしたか。
コストが重いので敬遠されがちですが、コスト以上の活躍は
十分期待出来ますので、興味を持たれましたら
是非ともお試し下さいませ。

次回の後編ではデッキ・コンボのサンプルをご紹介致します。


スポンサーサイト
[ 2007/06/20 11:30 ] カード検証 | TB(0) | CM(5)
ども!(^-^) 

ブルーのモルモットは本気でデッキ考えてたところなんですよね〜! 
BD1を3機とか。

バージョンアップで1&イフ改が強化されるかもとの情報もあり、まだまだいけますからね!
[ 2007/06/20 12:32 ] チャペル [ 編集 ]
モルモット隊解析ご苦労様です。

バージョンアップでBD1が上方修正されるそうですのでモルモット隊での編成も検討中です。

参考にしまーす(^▽^)ノ
[ 2007/06/20 17:09 ] ユウキ・コスモ [ 編集 ]
モルモット隊はメンバーのテンションが上り易いところが強みの1つですよね♪

モーリンのスキルも優秀ですし!

いかに、フィリップとサマナを活かす戦いをするかが重要ですよね〜

サスガさんの検証…すごくためになります♪
[ 2007/06/21 17:58 ] アベル [ 編集 ]
すみません、レスが遅れてしまいましたm(__)m
それでは、レス参りますね♪


>チャペルさん
BD1号機の3機編成は良さそうですね♪
地上◎、森林○の地形適正は密林地帯や鉱山都市で
大活躍すると思います!!

来週のVer.UPはホント楽しみですね!
イフリート改にも光が見えるといいですね♪


>ユウキさん
ありがとうございます!!
ユウキさんもモルモット隊を検討中なんですね!!

ジャック・ベアード隊や08小隊デッキを
使いこなせるユウキさんでしたら
すぐに使いこなせますよ!!

後編のデッキ・コンボ編をご期待下さい!!

[ 2007/06/23 18:22 ] ケン・サスガ [ 編集 ]
>アベルさん
お褒めのコメントありがとうございます!!

テンションが上がりにくい今Verの中で
テンション上昇率が高いモルモット隊は
ホントすごいの一言ですね♪

モーリンのあのスキルでコスト75は
安いと思います!!

フィリップとサマナの使い分けが結構重要に
なってきますので育成もさることながら、
デッキサンプルも多く作る必要がありますね。

後編ではデッキサンプルをご紹介致します!

[ 2007/06/23 18:30 ] ケン・サスガ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ケン・サスガ

Author:ケン・サスガ
出身地:三重県

在住地:熊本県

生年月日:1978 7/3

所属:903大隊九州支部 参謀

連邦ICネーム:ケン・サスガ(モルモット隊)

ジオンICネーム:サスガ
(ナカガワ、UCシーマ、ギリアム、イアン+α)

ジオンサブICネーム:
ケン・サスガ@9シブ
(ナカガワ、ギリアム+α)

ブログランキング
人気ブログランキングへ
ガンダムシリーズGAME
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。